治療例紹介

HOME >> 治療例紹介

脊柱管狭窄症(60代女性)

腰や足の痛みが非常に強く両脇を抱きかかえられながら来院された。

あお向けやうつ伏せにもなれなかったので、最初は横向きに寝てもらった状態で施術。

施術は 背骨の動きを改善させる事、炎症を鎮める事が主体でした。

非常に苦戦したものの、数ヵ月間の集中的な施術で改善。

現在は、杉並区から川口まで電車で1人で通えるまでに回復しました。



花粉症(30代女性)

来院した理由は肩こり、腰痛でしたが、花粉症もある事が判明。

肩こりなどの症状は数回の施術で改善。

その後、数回の治療で花粉症の症状も消失しました。

 「今年は、花見がつらくなくなった」との事。

骨格に対する施術の他に、潜在意識への働きかけが功を奏したと思います。

それと杉の花粉症と思われている方にも、他に黄砂やハウスダストなどに反応する事も多く、

それらに対する対処も必要となる事が殆どです。



難聴(30代女性)

仕事が忙しく、疲労が貯まっていた状態で、耳の聞こえが悪くなっている事に気付いて来院。

難聴が生じてから、直ぐに来院してくれた事もあって、1回の施術で難聴は消失。

難聴の場合には頭蓋骨の問題が重要視されているのですが、

この患者さんの場合、 内臓への施術が特に有効だったと思います。



寝つきが悪い、呼吸がしづらい(20代男性)

いわゆる自律神経失調症のような症状を訴えて来院。

数回の治療で改善し始め、更に数回の治療で完治しました。

この患者さんの場合、頭蓋骨矯正の他に、精神的ストレスを

乗り越えられるようにした事が良かったと思っています。